関東森林学会の紹介

沿革

1950年 日本林学会関東支部を設立
1981年 日本林学会関東支部発表論文集を発行
2005年 日本森林学会関東支部に改称
2011年 日本森林学会の法人化を受けて、日本森林学会関東支部を関東森林学会に改称するとともに、独立任意団体として関東森林学会を設立
2014年 日本学術会議協力学術研究団体の認定を受け,独立任意団体から正式に 関東森林学会となる

歴代支部長

年月 支部長
37〜39 1985.10〜1988.09 山口博昭 (林業試験場)
40〜41 1988.10〜1990.09 勝田 柾 (森林総研)
42〜43 1990.10〜1992.09 杉浦孝蔵 (東京農業大)
44〜45 1992.10〜1994.09 相場芳憲 (東京農工大)
46〜47 1994.10〜1996.09 赤羽 武 (筑波大)
48〜49 1996.10〜1998.09 谷本丈夫 (宇都宮大)
50〜51 1999.10〜2000.09 田中純一 (日本大)
52〜54 2000.10〜2003.03 竹内公男 (新潟大)
55〜56 2003.04〜2005.03 小林洋司 (東京大学)
57〜58 2005.04〜2007.03 生原喜久雄(東京農工大)
59〜60 2007.04〜2009.03 志水俊夫 (森林総研)
61〜62 2009.04〜2011.03 豊川勝生 (東京農業大学)

関東森林学会長

年月 会長
1〜2 2011.04〜2013.03 大久保達弘 (宇都宮大学)
3〜4 2013.04〜2015.03 阿部恭久 (日本大学)
5〜6 2015.04〜2017.03 酒井秀夫 (東京大学)
7〜8 2017.04〜2019.03 土屋俊幸  (東京農工大学)

会員

会員は、関東甲越地域の森林・林業にかかわる研究者、技術者、従事者および本会の趣旨に賛同する希望者で組織されています。およそ350名が登録されています。各幹事機関(大学・試験場等)で登録する会員のほか、個人で登録されている会員もいます。会員には、年に2回発行されるニュースレターおよび関東森林研究が配布されます。年会費は4,000円です。入会を希望される方は事務局までご連絡下さい。

会則

関東森林学会規則

事務局

第8期事務局
関東森林学会HPのトップへ戻る